08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. » 10

プロフィール

FC2カウンター

TWITTER

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

変態なかじ@ぶらり旅

ツーリング、登山やらを中心に日常の出来事も綴ります♪

長いことブログを放置して申し訳ありませんでした。

そして、3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震により、
お亡くなりになられた方々の冥福をお祈り申し上げますと共に、
被害を受けられた皆さま、そのご家族に、心からお見舞いを申し上げます。

ちなみに俺は、まったく被災していませんのでご安心を。

また今度は定期的に更新して参りますので、
生暖かい目で見守っていてください(笑)

ではまた。

△page top

スポンサーサイト 

Posted on --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  |  -- trackback  |  -- comment | edit

△page top

天城山(万三郎岳:1405m/伊豆) 

Posted on 00:51:32

■今回のルートはコチラ

今回は天城山に行って来ました。とは言っても天城は山の名称ではないみたいです。万二郎岳・万三郎岳・箒木山・遠笠山などの火山郡一体を総称しての呼称のようです。なんでそう呼ばれてるのかは分かりませんが、天城越え~♪で有名ですよね。

縦走路なので入り口は2つあります。
八丁池の方面と天城高原ゴルフコース方面の2つです。
今回は時間が無かったので万三郎岳を巡りゴルフコースに戻るお手軽ルートです。時間があって晴れてる時にもう一度来たいですね。今回は残念ながら完全にガスってまして、景色を楽しむどころじゃなかったです^^;

天城1

登山に行くというのに真っ黒ルック。ん~蜂が出る季節だったら自殺もんですw良い子はマネしないでくださいねと言っておきますw

天城2

ルートを確認して頂くと分かると思いますが西側からも入れます。今回はホントに軽めのルートですね。距離的にも全工程で8キロも無いと思います。

天城3

これが入口になります。最初は下るんですね。樹海の口が手招きしているみたいです。奥が暗いw

天城4

既に霧が出てきました。地面も少しぬかるんでいます。前日に雨が降ったのか木々の葉が濡れています。そして風が強いので雫が垂れてくるんですよねコレが。風強いのに霧は晴れないんだなぁと考えつつも先に進みます。
天城5

分岐です。ちょうどココが周回路が交わる地点になります。直線的に山頂を目指すか迂回して回って行くかという感じでしょうか。とりあえず山頂を目指すので万二郎経由で万三郎岳へ向かいます。
天城6

ん~道が分からないです。景色が変わらないのと、結構広いところが多いので霧が濃いと進むべき道を見失うこともあるかも。しばらく歩いてると近くの茂みでガサッと音がしました。最近ニュースで熊をよく見掛けるので、正直本気で焦りました。素早く振り返り身構えましたが、そこにいたのはなんと、

天城7

鹿です。5秒くらい見つめ合って、我に帰りパシャりです。3mくらいまで近づけました。んー熊じゃなくて良かったwさて、気を取り直して山頂を目指します。歩いていても目に付くのは緑の葉ばかりで、紅葉は全然してません。11月中旬くらいですかねぇ綺麗に色づくのは。

天城8

なんていう花でしょうか。わかりませんw

天城9

ここが中継地点の万二郎岳。1320mだそうです。木ばっかりで何にもないですねぇ。ベンチすらないです。やはり、歩いてると暑くなってきて半袖で十分なんですよね。ただ、深い森の中なのであまり調子にのって半袖でいると虫やら木の枝やらで痛い目に遭います。まぁこの時期なら虫はそこまでいないかな。

天城10

それにしても、ホントに何も見えません。絶対晴れたら綺麗なはず!残念。さてさて、万三郎岳を目指しましょう。まだ半分くらいだと思います。

天城11

秋の香り発見♪綺麗な黄色ですね。でもやっぱり真っ赤なのが良いですね。

天城13

そうこうしてるうちに万三郎岳着きました。

な・なんもねぇ・・・ww

天城14

ま、とりあえず天城山踏破です。美味しいご飯を頂きましょう。まだ、手作りできるレベルの装備がないのでこんな感じです。山頂は風が強く霧も濃かったので気温は14度くらいだったと思います。風のせいで体感気温は10以下だったかもしれません。汗もありましたし。天城登ろうと思ってる人は天候には注意して行って下さいね。2回くらい道を見失いましたから。あとは湿ってるので滑る滑る。足元注意です。



天城山(万三郎岳)

▼標高1405m
▼コース全長:約8.8km
▼所要時間:4時間半(往路2時間半、復路2時間)

パノラマ度   ★☆☆☆☆
登山道整備度 ★★★★★
必要体力度   ★☆☆☆☆
危険度     ★★☆☆☆(濃霧時)

夏の良く晴れた時や、晩秋の紅葉時だともっと違った評価だと思いますが今回はこんな感じです。
岩場が多少ありますが、ロープや梯子があるので楽チンです。初心者でものんびり散策出来ると
思うので、そういう意味ではオススメかもしれません。
また縦走でずっと歩いて行ったら違った評価になるかもしれませんので、
挑戦したら更新したいと思います。
スポンサーサイト
天城山  |  0 trackback  |  2 comment |  edit

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。