05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. » 07

プロフィール

FC2カウンター

TWITTER

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

変態なかじ@ぶらり旅

ツーリング、登山やらを中心に日常の出来事も綴ります♪

長いことブログを放置して申し訳ありませんでした。

そして、3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震により、
お亡くなりになられた方々の冥福をお祈り申し上げますと共に、
被害を受けられた皆さま、そのご家族に、心からお見舞いを申し上げます。

ちなみに俺は、まったく被災していませんのでご安心を。

また今度は定期的に更新して参りますので、
生暖かい目で見守っていてください(笑)

ではまた。

△page top

スポンサーサイト 

Posted on --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  |  -- trackback  |  -- comment | edit

△page top

陣馬山(2010.11.25 標高857m)その2 

Posted on 22:47:20

高尾山頂からの続きです。


高尾山頂から

高尾山頂を出るとすぐに石段です。ちょこっと下に降りていくと、


まずは城山を目指します

看板があります。まずは城山を目指します!
この石段ですが、何気に結構段差があるんですよね。
湿ってたり落ち葉があったりと、油断してると転ぶかもしれませんので
気を抜かずに、これからの縦走に対して気持ちを引き締めます。
この階段で脚に疲れを感じたのであれば、無理はせず、
引き返すことも必要だと思います。結構長いですからねー

場所によって紅葉しきってなかったり

降りてきたとこを振り返って撮ったものです。
正面の階段が山頂に通じていますが、右は稲荷道の方に
通じていたようないなかったような?
まぁ山頂経由しないで戻れる道です。
左は1号路の方に行けたと思うのでケーブルカーの方は左へどうぞ。

城山の方に進む道も3方向に分かれています。
右が暗い森の中の道、中央が階段の上り下りがありますが明るい道、
左が東屋が途中にある草木の覆い茂った道です。
まぁしばらく進めばどれも合流するんですが、真ん中の道が
明るくて歩きやすいと思います。まぁ左右は、まき道的な感じなのかな。


もみじ平

しばらく歩くと少し開けた紅葉台に着きます。
名前のとおり綺麗な紅葉が素晴らしかったです。
ちょっとゆっくり歩いて、ここは通過です。

見晴らしの良いところから

ちなみに紅葉台からも綺麗な富士山が撮れました。

さてさて、目指すは城山!
大勢の人が歩いて固められた登山道を進んでいきます。


ススキ道

少し進むとススキ道がお出迎え♪
綺麗ですね~風でなびいています。写真じゃ伝えられませんがw
個人的には、木に囲まれてるよりも視界が開けていた方が好きです。
樹海の中の凄く静かな雰囲気も大好きですけどね^^

長い階段や

結構階段が多いです。
ただ、段の高さは低めなので、とても歩きやすいです。
段の奥行きがちょっと広めなのでゆったり歩けます。


一丁平


階段を登ると一丁平に着きました。
東屋と展望台とベンチが何個かあります。
全体の写真を撮り忘れたので、こんな写真ですが^^;
ん~もう少しブログを読んでくださっている皆さんに
山の良さとか道の状態や注意すべきところなど
写真で伝えていかなければ、ならないのにこんな体たらく・・・。
徐々に良くなっていければいいのですが。
末永く見守っていてくださいw

とりあえず、この一丁平までは30分で来れますし、
道もとても歩きやすいので高尾山から少しだけ脚を
伸ばしたい方にオススメです。
ちゃんと展望台もあるし、ベンチもあるからご飯も食べれますよ。
往復1時間だから高尾山口から併せても半日で余裕をもって帰れます。是非!


城山山頂

さて、城山に到着です。ここまでは高尾山頂から1時間です。
高尾山からここまでは、登山道はバッチリ整備されています。
茶屋もあるので、高尾山に「登山」に来たのであれば、
とりあえず目指すのはここでしょう。
ここで、なめこ汁を飲んで疲れを癒してください♪

城山茶屋

ここで少し休憩をとろうとベンチに座ると、正面に・・・

ぬこ!


なんかいる~www
とっても人なつっこくて、友人にすりすりしてました。
俺が近づくと、素通り・・・そんなぁ~orz
いいさ、いいさ写真撮っちゃうもんね。
こっち向いてくれないけどさw

いざ景信山へ

ぬこに癒されて、ここから景信山を目指します。
なんか今までの道と打って変わって、薄暗いですねぇ~
ここからは人も少し少なくなって、本格的な登山道な感じなのでしょうね。
ただ、地面はそこまで踏み固められてる感じはないので、膝には優しいと思います。

街があんなに小さく


ちょっとした森の切れ目から1枚。
低山といっても結構高いですよね。
高山と違った見晴らしが、また良いですな。


小仏峠


しばらく歩いているとちょっと開けた場所に着きました。
小仏峠みたいです。タヌキの意味は分かりませんw
近くに地図があったので現在位置を確認します。


現在地は

ちょうど真ん中くらいまで来た感じでしょうか。
あと半分!と意気揚々と歩き出した俺達ですが、
本当の縦走はここから始まるとは、知る由もなかったのでしたww

つづく。


▼ブログランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へにほんブログ村 バイクブログ 初心者ライダーへ

拍手と一緒にコッチも押してくれると嬉しいです♪
関連記事
スポンサーサイト
陣馬山  |  0 trackback  |  2 comment |  edit

△page top

紅葉にススキ・・・いいですねえ~うっとり(´д`*)

歩きやすそうな登山道ですね!うーん、早く行きたい!(笑)
ぬこもカワイイし、なめこ汁も・・・(*´ω`*)

続きがはやく見たいです~!

みなぼう | URL | #-

2010/12/02 22:51 * edit *

>みなぼうさん

いつもコメントありがとうございます。
そう言ってくれるだけで、頑張って書く元気になります^^

明日も山登りなので、また更新が溜まってしまいそうです。
なるべく早く更新しますので、もう少しだけお待ちを!

引越しせなアカンのに、山なんか登ってるから時間無い
んですよねww
でも、生活の一部だしなぁ・・・って感じですw

変態なかじ | URL | #-

2010/12/03 22:16 * edit *

△page top

Secret

△page top

トラックバックURL
→http://silver00000.blog135.fc2.com/tb.php/25-4545982c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。