05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. » 07

プロフィール

FC2カウンター

TWITTER

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

変態なかじ@ぶらり旅

ツーリング、登山やらを中心に日常の出来事も綴ります♪

長いことブログを放置して申し訳ありませんでした。

そして、3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震により、
お亡くなりになられた方々の冥福をお祈り申し上げますと共に、
被害を受けられた皆さま、そのご家族に、心からお見舞いを申し上げます。

ちなみに俺は、まったく被災していませんのでご安心を。

また今度は定期的に更新して参りますので、
生暖かい目で見守っていてください(笑)

ではまた。

△page top

スポンサーサイト 

Posted on --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  |  -- trackback  |  -- comment | edit

△page top

陣馬山(2010.11.25 標高857m)その3 

Posted on 22:56:15

陣馬縦走続きです。


小仏峠展望

小仏峠から少しだけ景色が見えたので撮影しました。
11月下旬ですが、まだまだ紅葉してますね~^^
陣馬は結構途中から登山道に入れる箇所があるんですけど、
この小仏もその一つです。ここで少しのんびりしていると、
数名の登山者が分かれ道から登ってきました。

そのグループは、ここから高尾を目指すようです。
ここまでは結構整備されてるので、プチ縦走なら
ここから高尾までが気軽に楽しめていいのかもしれません。
俺らは軽く挨拶して、陣馬を目指すために出発しました。


分岐を陣馬方向へ行くと、いきなり結構な登り坂になります。
急にしっかり腿上げてかないと登れない坂が目の前に出現。
ここからが本番か!ってな感じです。
(分岐の標識と斜面は、手ぶれで使い物にならない・・・涙)


小仏からの登山道

アップダウンがちょろちょろ出てくるこの道ですが、
ずっと続くわけではなくて、こんな感じの森の中を歩く道と
小山をキツめに登り下りの繰り返しになります。
ただ、小山には直登とまき道が用意されていますので、
体力に自信が無い方は、まき道を通ればキツくはないですよ~

あぁ~木が伐採されている

まぁ、全部まき道で行けるわけもなく、しっかり登りもありますが。
ここは、右側が伐採されていて、眺めがとても良かったです^^
いつも登山をしていて思うのですが、こうやってところどころ伐採してるのは、
何の為なんでしょうか?伐った木がそのまま横倒しになって放置されている
光景を何度も色んなな場所で見かけるのですが。
ん~自然破壊かっこ悪い!と何も知らない変態が山の中心で環境保全を叫ぶw

伐採地点からの展望

そこからの眺めを1枚。
ん~日差しが気持ちいいです。

実は小仏の手前辺りで、山ガールに追い抜かされているんですが
その方、結構歩くの早くて全然追いつけないんですコレが。
うちらが歩くの遅いのかな?

廃墟?

そんなこんなで、景信山に到着しました。
この茶屋は、夏場しか営業しないのかな?
それとも土日だけとかなのかな?
なんか廃墟にしか見えないんですけどーw

到着すると、抜かされた山ガールさんが食事をしてました。
バーナーで何かを調理されています。本格的ですなぁ~
チキンな俺達は、もちろん声なんて掛けられません。
軽くお菓子を食べて水分補給したら出発します。
うちらのメシは陣馬山頂で!なのです。

景信山展望

景信山からの展望と


景信山標高点


山頂の写真を撮ったら、さぁ出発です。

陣馬8

すると、小さな花が俺らの山行を応援してくれました。
なんて花なのかは知らないけど、こんな時期に一人でぽつんと
頑張っている花に刺激される俺たち。頑張んべ!

陣馬9

ここからは、結構木の根が登山道に絡まったところが増えてきます。
てか、写真の撮り方に統一性がないので、記憶が曖昧ですw
登山道自体は踏み固められていて歩きやすいですが、木の根に脚を
取られないように注意しましょう。

陣馬10

明王峠に到着です。
ここの茶屋も閉まっていました。ここにはトイレがあります。
確か城山からここまでトイレがないので注意です。
ちなみにここのトイレは無料でした^^

同じく水場も城山から無いので注意してくださいね。

 

陣馬11



さぁ、山頂まであと少し頑張って行きましょう。
木々の間からの木漏れ日がとても幻想的です。


陣馬12

そんなこんなで到着です。
明王峠からは結構すぐ着いた感じです。
そして、陣馬とツーショット♪
もちろん顔は修正させて頂きましたw
無修正が見たい方は、一緒に登山に行きましょうw

陣馬13

山頂から富士山を撮ったんですが、俺のヘッポコデジカメじゃご覧のとおり。
丸で囲わないと全く分からない有様です。ん!?もしやこれは、
一眼レフのデジカメを買えと神が言っている?
ということで、誰か恵まれない俺に愛の手を。

陣馬15

結構山頂は広いし、芝生が綺麗に生えていて気持ち良いです。
人も思ったより多かったですね~みんな何処から登ったのかな?


陣馬16

さてさて、お待ちかねのお食事ターイム♪
もちろんカップヌードルですが、何か?w

それにしても、寒い!!
日差しが段々陰ってきて、風が冷たいもんだから、
震えながらメシ作ってる俺らwww

バーナーでお湯を作ってると、近くで休憩していたおばちゃんが

おばちゃん「あら、これでお湯を沸かすの?」

変態「そうですよ~^^ これは早く沸かせるタイプで
   1カップ分なら2分くらいで沸くと思いますよ」

おばちゃん「へぇ~最近のは凄いのねぇ~。
      私も買ってみようかしら」

変態「是非^^」

そんなこんなで、ヌードル完成!


うまし!

体温まるわ~
でも、あんまりのんびりしてると凍えるww
軽く休憩したら、バッジを買って下山することにしました。

陣馬17

さらば陣馬山。
ちなみにバス停までは、登山道20~30分。
道路を40分くらい歩くと着きます。

【おまけ】
バス停は終着なので座れると思いきや、
結構高齢者の方がいらっしゃるので1時間頑張って立ちましょうw
途中、面白いバス停の名前とかあるので、乗ったら確認してみてください。


▼標高857m
▼コース全長:約18.5km
▼所要時間:6時間半(高尾まで1時間半、陣馬まで5時間)

パノラマ度 ★★★☆☆
山道整備度 ★★★★★
必要体力度 ★★☆☆☆
危険箇所  ☆☆☆☆☆

※ただ、行程は長時間に渡るので歩きやすいとは言っても注意。
 特に冬場は日が沈むのがとても早いので、歩くのが遅い人は
 途中で降りることも頭に入れておいてください。
 念のため、ヘッドライトも忘れずに。あくまで念のためですが。
 バス停時刻表は下記のリンクを参考にしてください。
 
 
■高尾山ホームページはコチラ
■陣馬高原下バス停時刻表はコチラ
■小仏バス停時刻表はコチラ

▼ブログランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へにほんブログ村 バイクブログ 初心者ライダーへ

押してくれたら嬉しくて更新頻度があがります♪
が、同時に嬉しくて山も登ってしまったり、ツーリングに行ってしまうので
レポは溜まる一方ですが、幸せですw
関連記事
スポンサーサイト
陣馬山  |  0 trackback  |  5 comment |  edit

△page top

更新お疲れさん
カップラーメンおいしかったなぁ・・・

早く次の山へ連れてってw

ジャバオ | URL | #eq6eQq5k

2010/12/06 23:10 * edit *

>ジャバオ

コメント早!ww
ならばランキングぼたんを押すのだ!ww

変態なかじ | URL | #-

2010/12/06 23:27 * edit *

こんばんわ~

山で食べるカップラーメンは美味しそうですね(´¬`)
ボクは普通のカップヌードルが好きですw

はち。 | URL | #JalddpaA

2010/12/07 21:51 * edit *

>はちさん

コメントありがとうございます。

普通のも美味しいですよね~^^
俺は塩が好きだったんですけど、
今じゃ見当たらない・・・

アレってまだ売ってるんでしょうか?

変態なかじ | URL | #-

2010/12/07 22:04 * edit *

塩ありましたね~w
そんなに特別な味じゃないんでまだ探せば
どこかにあるんじゃないですかね←投げやり(笑)

はち。 | URL | #JalddpaA

2010/12/08 21:35 * edit *

△page top

Secret

△page top

トラックバックURL
→http://silver00000.blog135.fc2.com/tb.php/26-33733940
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。