05 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. » 07

プロフィール

FC2カウンター

TWITTER

最新コメント

月別アーカイブ

リンク

変態なかじ@ぶらり旅

ツーリング、登山やらを中心に日常の出来事も綴ります♪

長いことブログを放置して申し訳ありませんでした。

そして、3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震により、
お亡くなりになられた方々の冥福をお祈り申し上げますと共に、
被害を受けられた皆さま、そのご家族に、心からお見舞いを申し上げます。

ちなみに俺は、まったく被災していませんのでご安心を。

また今度は定期的に更新して参りますので、
生暖かい目で見守っていてください(笑)

ではまた。

△page top

スポンサーサイト 

Posted on --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  |  -- trackback  |  -- comment | edit

△page top

御岳山・日出山(22.11.28 標高929m~902m)その2 

Posted on 23:00:16

前回の続きです。
御岳山には樹齢うん百年の木があるらしいです。
はい、もちろん適当な私は年数なぞ記憶していませんw
たしかアレは360000、いや14000年前だったか・・・



御岳1

その木の写真を撮ったんですが、なんか天狗のじっちゃんに見えません?
凄い顎ですねぇ~牙らしいものモノも見えます。長生きしすぎて妖怪化?

御岳2

さて、気を取り直してロックガーデンに挑みます。
名前からして、ゴツゴツした岩場を歩くのかなって
思っていたんですけども、普通の登山道です。

そして結構下っていきます。
沢に向かって下りてるのかな?
せっかく登ってきたのに~w


御岳3

途中に滝があったので寄り道です。
マイナスイオンがたっぷりで癒されますわ~

御岳4

行きを省きましたが、なんかこの滝に下りるのに
やたら階段が長くて大変だったのですよ~
しかもすれ違い出来ない幅なので大渋滞^^;
年配の方にはキツいですね~ここは。
俺でも息が切れましたから。

御岳5

沢に下りるとこの目の前に「天狗岩」なるものがあります。
結構大きな岩で鎖が掛かってて、みんな登ってます。

ん?なんか張り紙がある。

御岳7

注意しろって、岩の上でどうしろと?w
敢えて登るなとは、言わないの天狗様は寂しがり屋なのですね^^

御岳8


↑寂しがり屋の天狗様(笑)

御岳6

そして天狗岩の下で登ってる飼い主を見守る
わんわんおー
可愛すぎです。


御岳9

時間が無いので、ロックガーデンは一周することなく
ここから引き返し、日の出山を目指します。
御岳山頂から日の出への道は最初はタイル敷きの道でした。
なんか京都とかの路地裏みたいな雰囲気ですねぇ。
落ち着きますわ~

ん?道の脇に再び、わんわんおー

御岳10

この犬、観光客に写真を撮られまくったのか、
カメラを構えるとこのポーズで固まりますwww
めちゃくちゃ可愛いです。

通り過ぎるてしばらくすると寂しいのか
コチラを振り返って見てくるのですが、
そこでカメラをまた構えると前を向いてビシッ!

素晴らしい調教ですw

しかし、わんわんおよ、後ろにいるのに前を向かれると
キミはお尻を激写されているわけだが大丈夫か?

御岳11

しばらくすると登山道に変わり、落ち葉の絨毯がお出迎え。
平らな道に落ち葉があると綺麗で素敵なんですけど、
段差のとこは見えなくなるので大変です^^;

御岳12

途中、御嶽神社の鳥居が現れました。
ここからが御岳山ということなのですね。



御岳13

しばらく石段が続きます。
結構登山道は整備されていて、とても歩きやすいです。
登山者ともチラホラすれ違います。

御岳14

石段を登り終えると、とても綺麗な紅葉が労ってくれました。
キツい時でも下を向かず、上を向いて歩けば素晴らしい景色が見れます。
だから、皆さん!頑張って前を上を見て歩きましょう!

御岳15

そして、日の出山山頂に着きました^^

御岳16

御岳17

とても綺麗な山並みです。
う~ん、うっすらと遠くに見える山が素敵だ。
名前はさっぱど分かんねーけどもさww

山頂にはベンチが結構あって、結構のんびり出来ます。
登山者もそこそこいました。山ガールもいましたが、
チキンな変態は声なんて掛けられるわけがありませんw

さて、ちょこっと休憩もしたし、温泉目指して頑張ります!

御岳18

結構、この辺歩いてそのまま温泉って方は多いみたいで
しっかりした看板がアチラコチラにあるので迷うことは無さそうです。

御岳19

道も良く踏み固められていて歩きやすいですね~
サクっと出口まで来れました♪

そしたら橋の手すりに何かいる~

御岳20

「ゲーコゲコゲコゲコ、げろりんちょ!」

御岳21

「つか、地上じゃ息吸えないんで勘弁してください・・・w」

御岳22

「チョッキンナー」


なんなんでしょうね彼らは。
よく出来てます。結構精巧な作りですよ。
あと一匹いたような形跡があるんですが、
見当たらない。切ないですね~
錆びてるところがまた哀愁を感じさせます。

御岳23

舗装路をしばらく歩いてるとバス通りに出ます。
そこを左に曲がって300m程歩くとつるつる温泉です。
温泉の手前でまたもや素敵な紅葉がお出迎え。
綺麗なグラデーションですなー

御岳24

そんなこんなで到着です。
いやぁ登山の後の温泉は最高ですね!
ただ注意しなきゃいけないのは、気持ち良すぎて寝てしまうことw
帰りのバスや電車が、かなりヤバかったです。








▼標高 御岳山 929m  日出山902m 
▼コース全長:約11.6km
▼所要時間:約5時間

パノラマ度 ★★★☆☆
山道整備度 ★★★★★
必要体力度 ★☆☆☆☆
危険箇所  ☆☆☆☆☆

・標高差もそこまでなく、とても歩きやすい上にアクセスも容易。
 さらには温泉入って帰れるなんて最高です。このコースは
 そういう点でかなりオススメです。
・長距離歩きたくなければ、御岳にケーブルで行ってそこから日の出でも充分。


■つるつる温泉はコチラ
 
▼ブログランキング
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へにほんブログ村 バイクブログ 初心者ライダーへ

押してくれたら嬉しくて更新頻度があがります♪
が、同時に嬉しくて山も登ってしまったり、ツーリングに行ってしまうので
レポは溜まる一方ですが、幸せですw
関連記事
スポンサーサイト

△page top

△page top

Secret

△page top

トラックバックURL
→http://silver00000.blog135.fc2.com/tb.php/31-1835f064
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。